ヨーロッパの選手のクリエイティブさに追いつけ追い越せ!

日本のジュニアもクリエイティブになってきた! 今年の山梨のキッズテニスカップを見ていて、現在のU10、そしてU8のジュニアはとてもレベルが高いと感じました。錦織選手のおかげで低年齢のジュニアがたくさんテニスをしてくれてい…続きを読む

世界中、スポーツを通じて学べることは、努力し続ける能力。年下留学生の思い出。

私は今を遡ること14年前の26歳の時、バルセロナにあるテニスアカデミーにテニス留学をしていました。そこには3タイプの日本人がいました。スポンサーのお金できている人・親のお金できている人・自分で貯めたお金できている人。私は…続きを読む

名選手を育てたコーチ達にU12の選手のランキングを聞いた時の返答

8月から12週間に渡って世界中のテニス環境を見て回った旅の中では、良い選手を見つけると年齢やランキングを聞いていました。地域のランキングは聞いても、その地域自体がどれくらいのレベルかわからないので、いまいちピンと来ないの…続きを読む

ヨーロッパのコーチから学んだ発想力を育むためのジュニア選手とのコミュニケーション。

あるイタリア郊外での思い出 『今のは打点が低いんだから無理してあんなところを狙わないほうがいい。』 私は、イタリア、ミラノの郊外にあるテニスクラブで、コーチが13歳のジュニアのネットミスについてアドバイスをしているところ…続きを読む

ヨーロッパは減点主義ではなく加点主義な苦い思い出!!

14年前のバルセロナ留学中の写真です。当時のチェキの写真をiPhoneアプリで取り込んだら昭和の写真みたいになりました。。。今より13キロも重かったあの頃。。。 14年前の留学中のお話 私がスペイン・バルセロナのアカデミ…続きを読む

外人って何食ってるからあんなにデカくなるんだろう?海外のジュニア選手の食事。

何食ったらあんなにデカく、筋力が強くなる? 海外に行くと、身長も足の長さも身体の分厚さも、全てにおいて日本人は負けています。とにかく身体が大きい。スペイン人の身体のサイズは、ヨーロッパの中では小柄な方です。身長は日本人く…続きを読む

海外のアカデミーで感じた英語が苦手な国民ワースト1位は?

残念ながら、それは日本人です 母国語・公用語が英語じゃなくても、みんな英語が話せる現実 ヨーロッパやアメリカには世界中から選手が集まるアカデミーが多数存在します。世界中から集まってくるので、レッスンで使用する言語は世界の…続きを読む