お子様に『お前は足が遅いなぁ〜』とついつい言いたくなる時に参考にしたいオーストラリアンオープンテニスのスピードデータの読み方

オーストラリアンオープンのフェイスブックページで、テニス選手の足の速さをデータ化していました。時速表示なので、テニス選手トップのジョコビッチ選手で時速37キロということです。 データ元はこの動画です。 The GIG: …続きを読む

お子様と全豪オープンを楽しみながら教えてあげて欲しい上達ポイント!

全豪オープンが始まりました。みなさんテレビから離れられなくなりますね。今日はお子様と一緒にテニス観戦をする時に、ちょっと気をつけて見るとタメになるポイントを紹介します。それは、長いポイントと短いポイントに注目することです…続きを読む

お子様との自主練で気をつけた方が良いこと。

ライン@が相変わらず楽しいです。多くは、保護者の方からの練習相談。テニスクラブでの練習以外で、自主練習をして上達を目指したいので方法を教えて欲しいというもの。お子様と共に汗をかきながら、自主練するのは格別な時間ですよね。…続きを読む

早熟なキッズと比べないことが一番。早くから始めているキッズとご自分のお子様を比べたくなった時。

試合に出始める年齢がどんどん低年齢化している プレイ+ステイの普及のおかげで、幼稚園の頃から試合に出始めるキッズが増えています。小学校1年生でもびっくりするくらい形になったテニスをするキッズを見ることも当たり前になってき…続きを読む

ヨーロッパジュニアに学ぶゆったり動くこと。

今日はちょっと専門的なお話。ですが専門用語を使ってもややこしくなるだけなので、簡単な言葉で表現します。選手が持つリズムのお話です。大きく分けて2つ。ゆったり派と忙しい派です。テニスは足を動かすスポーツです。各コーチで動か…続きを読む

錦織選手対デミトロフ選手から学ぶ、低年齢から大切にしておくと後で役に立つ練習ポイント。

YouTubeで昨日行われたブリスベンの決勝、錦織選手対デミトロフ選手を見ました。こういうのがすぐに編集されて、しかも無料で見られる今の子供達は羨ましい。お父さんお母さんには、ぜひ一緒に見てレッドボールやオレンジボールで…続きを読む

みんな嫌いなテニスの反復練習。でもやっぱりやった方が良い理由。

本日フェイスブックでシェアした伊達公子選手の動画は、懐かしのクラシックなスペインドリルの球出しパターンです。前に行ったり後ろに行ったり、実際のテニスの試合でそんなに後ろに下がって打つことあるの?なんて質問されて、きちんと…続きを読む

テニスはクレーコートで学ぼう!球足が遅いことで学べること。

クレーコートの展開は遅い 年末年始はお休みしましたが、ヨーロッパの試合展開の中で見て直感的に学べそうなものをインスタ動画にして配信してます。インスタは海外の方が見てくれるのでなんか楽しいですね。 #tennis #ten…続きを読む

ナダルを倒したコーチの着眼点を日本で学ぼう!!

3月の箱根キャンプで指導していただくスペイン人、エスパルシアコーチは、ギジェルモ・ガルシア・ロペス選手の帯同コーチとして世界を転戦し、90位前後だったランキングを40位まで上げた実績を持っています。特筆すべきは、2010…続きを読む