オーストラリアンオープン(全豪)ジュニアのヨーロッパ選手の国籍内訳に見るヨーロッパの良い競争環境。

昨日と一昨日は全豪オープンジュニアの年齢別、地域別のデータを紹介しました。昨日のデータではヨーロッパの選手の優位性が顕著に現れました。ジュニア部門の男女の決勝カードはどちらもヨーロッパ対決でした。 一昨日の記事 オースト…続きを読む

オーストラリアンオープン(全豪)ジュニアの国籍・地域別データから考えるテニスの競争中心地。

昨日は全豪オープンジュニア本戦の男女の生まれ年(年齢)を比較してみました。 オーストラリアンオープン(全豪)ジュニアテニスの年齢分布から考える男女の育成プランの違い。 コツコツレベルを上げていく必要がある男子と、フィジカ…続きを読む

オーストラリアンオープン(全豪)ジュニアテニスの年齢分布から考える男女の育成プランの違い。

全豪オープンジュニア男女決勝でした。男女共に手に汗握るナイスゲームでした。男子は、2013年にスペインのヨーロッパジュニアツアーを視察に行った時のU14の第1シードでこのブログ・Facebook・インスタでも何度か紹介し…続きを読む

復活ナダルの真似したいところ、しない方がいいところ。

走って拾って打ちまくる。そんな姿が本当に絵になる強いナダル選手が帰ってきました。昨日のラオニッチ戦は、見ているファンを本当に楽しませたのではないでしょうか?エンターテイメントとして見るには、せめて第4セットまで行って欲し…続きを読む

早くから英才教育か?余力を残すのか?ナダルのコーチの言葉が示す理想のチャレンジ。

こういう本を読みました。こういった情報はサッカーの方が入手しやすい。ジュニアの頃は、メッシと同じチームでプレイし、将来を嘱望されていた選手達が、なぜ大成できずに消えていったのか?について書かれた本です。ちょっとシリアスな…続きを読む

先に打たれないために。。。

時間があれば全豪ジュニアを観戦しています。本当は現地で見ないといけないんだけど、ライブストリーミングでもかなり良い情報収集になります。日本で生で見たことがあるトップジュニア達の世界の舞台での戦いは、とても参考になりますし…続きを読む

錦織選手vsフェデラー。試合後のフェデラーのインタビューに見る勝つために必要なこと。

錦織選手vsフェデラー選手の4回戦を見て 錦織選手残念でした。なかなかうまく流れに乗れず、良いところを消されているような嫌な感じの試合でした。世界一テニスが上手くて、世界一優雅にプレイするように見えるフェデラー選手ですが…続きを読む

全豪ジュニアを見て感じた、テニスで強くなるために大切なこと。

今日は朝から全豪オープンジュニアをライブストリーミングで。見たい試合が1ラウンド目から3つもあったので、iMac・MacBook・iPad総動員で視聴。低年齢の頃から知っている日本の2人の女子ジュニアや、このブログでも紹…続きを読む