本番の試合に強い選手になるために、負けたお子様に対する声のかけ方。簡単そうで一番難しいことを褒めてあげよう!!

ヨーロッパ選手は練習マッチよりも本番がさらに強い! 試合には練習マッチと本番の試合があります。同じようでプレッシャーのかかり具合や、環境が変化するなどの違いがあります。スペイン留学時代に驚いたのは、ヨーロッパの選手は、練…続きを読む

お子様が試合に出始めた時に学ばせてあげてほしいこと

私の指導経験から 江坂TCで約20年ジュニア育成をやらせていただきましたが、伸びていく子の特徴はズバリ、 ゲームとしてのテニスを楽しむことができる選手 です。勝った負けたの結果よりも純粋にボールの『やりとり』を楽しむこと…続きを読む

海外のコーチの日本人選手に対する感想から考えるあと少し足りないこと

海外のテニス環境に行って外国人のコーチと話をすると、皆口を揃えて日本人の真面目で勤勉な練習態度を褒めてくれます。少し意地悪なコーチは、なのになぜ強くなれないんだ?なんて聞いてくる。日本人として、日本人の努力を突き詰めて考…続きを読む

錦織選手がラケット投げたことで考えたこと。

我らが錦織選手がラケットを折ったシーンが話題になってます。 ネット上で色んな意見が上がっています。ちょっと分けて考えてみようと思います。まず要素としては、そもそもの判断基準が、道徳的な理由にあるのか?それとも勝利至上主義…続きを読む

箱根キャンプで得てもらいたいこと。

箱根キャンプで得てもらいたいこと 今回の箱根キャンプではジュニア達のゲーム性を高める練習メニューで ①アイディアの引き出しを増やす ②試合中に考える・ひらめく能力を身につける ことを目標に行っていきたいと思います。 その…続きを読む

怖がらずにチャレンジしよう!日本男子プロ3選手のブレークスルー前5大会の結果から見えるチャレンジの本質!!

私のプロジェクトで親子テニス留学から帰国したお父さんと昨日会って感想を聞きました。私の活動目的は日本と海外を結ぶこと。テニス選手だけではなく、昨日の記事で紹介したように、てテニスコーチ、そしてスポーツトレーナー、理学療法…続きを読む

U12のうちに海外のテニス環境に触れて、多様性のあるテニスを構築しよう!!

どのようなタイミングで海外に出ていけばいいのだろうか? テニスで海外に飛び出すことで得られるものは、世界との距離を感じられることです。世界と比べられることです。テニスやサッカーなどオープンスキルに色合いが濃いスポーツには…続きを読む

テニスで戦うステージを上げるために必要なこと。今戦っている場所よりも上を意識して大勝ちできる力を身につけよう!!

戦うステージを上げるのに必要なのは爆発力!! テニスの試合は、レベル別に分かれています。今戦っているレベルで活躍できるようになれば、ポイントがもらえて一つ上のレベルの大会に参加できるような仕組みになっています。これは世界…続きを読む