環境 & クレーコートの重要性!番外編!


こんにちは!
いやいや蒸し暑い。
それでいて雨が多くて練習不足になる。
我がテニスクラブでは、なんとかインドアで練習できているけど、
レンタルコートが入ってしまうとそれも使えない。
日本には四季があって素晴らしいといっても、
テニスの練習環境としては、やはり雨が少なく、
カラッと温暖な地中海の気候がいいなぁ、
なんてバルセロナを思い出す。
一年中、気候が良くて、雨が少なくて、
それでいて、朝からしっかりと練習できる環境があるのとないのでは、
やはり大違いですよね。
日本ではそれが無いために、ひたすら東奔西走するはめになる。
ちなみに、アメリカでも良い環境はそんなに簡単に手に入らないらしく、
環境整備の面でもヨーロッパは一歩上を行っているのかもしれない。
資本主義のルール上でもトップを行くわけでもなく、
かといって貧困でもなく、どこか文化や芸術、
スポーツを大切にしていく風土を感じる。
まあ、いいことばかりではないのはもちろん承知の上だけれども
あこがれは尽きない。
資本主義のルールでひた走りながら、良いテニス環境を作るとしたら、
コート代やレッスン代は今よりもさらに高くなるけれども、
給料もそれ以上のペースで増え続けるということが必要であり、
もう一度、所得倍増計画をたてなければならない。
んなこと無理無理。
さてさて、
ヨーロッパと言えば、やはりクレーコート。
青い空にクレーコートというロケーションがいたるところにある。
このブログでもシリーズでその重要性を書いてきた。
(あくまで、ただの主観)
興味ある方は左のサイドバーから過去記事をどうぞ。
でもそのクレーコート、日本では皆無である。
あるのはあるんだけど、整備の行き届いていない、カッチカチのやつがほとんど。
本場のクレーを経験してきた人は、
あのカッチカチはクレーコートとは認められないだろう。
あのカッチカチでは、
ふわふわの毛布の質感のような赤土の層が作り出す、
コクや深みがまるででない。
最近、PLAY+STAYのボールなどを使って、道具による少しばかりの感動と、
上達に必要な環境整備ができている感を味わってみたものの、
やはりあの本場のクレーでPLAYすることと比較すると、
全然レベルが違うことのように感じる。
先日、ある超有名なブログにて、
クレーコートに関する記事があったので紹介したいです。
kids-tennis.com 一手
内容を引用させていただきます。
昨日「百種類」と書きましたが、何を持ってそう言うのか… と思ている人もいると思うので補足して書くと、まず日本では意識しないであろう「縦」を使ったラリー。ネットの2M上を超えてうなりを上げ、ベースラインに落ち、フェンスまで伸び上がってくる「こちらでは普通」のボールなんぞ日本では体験できないし、それが普通に「ラリー」としてつながっているのがヨーロッパ。それが基本でそれをライジングで打ったりスライスしたり速く返したりわざと遅く誘ったり、速く攻めたり遅く攻めたり、速く守ったり遅く守ったり、攻めるようで守ったり守っているように見えて攻めていたり、とにかくレベルが低くても詰将棋のように様々な「一手」を使ってテニスという四角いコートを目一杯プレーしてきます。無論スピンも色々。トップスピンなぞは当たり前でそれからが問題で、タイミングや弾道で時間も上手に使います。
読んでるだけで、クレーでプレイしたくなりますよね!
ITFなどのカンファレンスでも、低年齢世代でのクレーコートの重要性は
再三言われています。
エコカー補助金ならぬ、クレーコート補助金や減税がないと
日本ではまず増えないでしょうけど。。。
作ったあとのランニングコストも高いか。。。
打っても打っても効かないオムニ。
タイミングが重視されるハード。
それがメインの環境なら、スペインなんて留学すんじゃなかったよ。。。
知らなきゃそれで済んだのに。。。
って愚痴ってみたので、また明日からも全力で頑張ります!!笑!!
みなさんも、お金貯めて留学とか、
子供にいっちょ大枚はたいて遠征させるか!って時には、
ぜひヨーロッパのクレーコートを選んでほしいのら!

この投稿へのコメント

  1. ムラム(^ー^)ノ said on 2012年7月9日 at 1:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最近、クレーコートでテニスをしてるので、クレーコートの重要性。
    ストロークの奥の深さを日々感じていています\(^o^)/
    うちのスクールは球足が速いので、ライジングで返してましたが、最近は色んな球種を増やしてラリーしています( ´ ▽ ` )ノ
    稲本さんのブログを読んで、スペインに留学したつもりになってます笑
    やっぱり本場は違うんでしょうが…この年齢になると、留学は難しいものです笑
    また、ブログの更新楽しみにしてます

  2. バルセロナ魂  稲本 昌之 said on 2012年7月9日 at 2:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!クレーコートでテニスをする機会があるなんてうらやましいです!
    留学や遠征はとても貴重な経験になります。少しでもたくさんの人に経験してもらいたいですね!僕もまた行かなければ。。。
    >ムラム(^ー^)ノさん

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ