ブログ

ジュニアテニス、ヨーロッパのコーチが低年齢選手の練習に取り入れていること

それは テニス以外のスポーツの要素 です。 競技特化 低年齢から一つのスポーツに特化して、練習を行なうことが世界中で当たり前になってきました。様々なスポーツに取り組みたくても、環境的に困難なことが多いです。特にテニスは、…続きを読む

YouTube更新!エッグボール!!この練習方法で完全マスター!!トップスピンを超えろ!社会人草トー優勝への道!!

エッグボール!!この練習方法で完全マスター!!トップスピンを超えろ!社会人草トー優勝への道!! フォアハンドでしっかり振り抜いてスピンをかけ、試合の終盤でも自信を持って打っていけるボールを作ります。 卵を横にした時のよう…続きを読む

ジュニアテニス、ヨーロッパのコーチがジュニア指導で大切にしていること

それは ・フォーム ・戦い方 ・メンタルを 固めないこと です。 フォーム 身体の発育によって、できる打ち方が変わってきます。無理して大人の打ち方をコピーする必要はないですし、一つの打ち方にまとめる必要はありません。大人…続きを読む

YouTube更新!スピンサーブのスイング!!ここを気をつけて弾き上げろ!!スピンサーブの極意!!

スピンサーブのスイング!!ここを気をつけて弾き上げろ!!スピンサーブの極意!! スマッシュです。 ①テイクバック ②スイング ③シングルスで狙うべきコース の3点で基本的なことをまとめました。 合わせて読みたい過去記事 …続きを読む

YouTube更新!スピンサーブのスイング!!ここを気をつけて弾き上げろ!!スピンサーブの極意!!

スピンサーブのスイング!!ここを気をつけて弾き上げろ!!スピンサーブの極意!! リクエストが多いスピンサーブです。 以前の2つのスピンサーブの動画では、身体の開きについて紹介しました。今回はスイングです。ボールを弾き上げ…続きを読む

ジュニアテニスでヨーロッパのコーチが強さの差を分ける動きだと言ってること

それは 前後の動き です。 横と縦 テニスコート内の動きは大きく2つに分類されます。横の動きと縦の動きです。横の動きは、とらないとボールに追いつけないですが、縦の動きはなくてもボールを打つことには困りません。(ドロップシ…続きを読む

YouTube更新!これで決まる!シングルスで決めるボレー!!ちょっとした工夫で驚くほどポイントにつながる!

これで決まる!シングルスで決めるボレー!!ちょっとした工夫で驚くほどポイントにつながる! シングルスの試合でネットに出てもなかなかポイントにつながらない。もしかして、綺麗にボレーし過ぎかもしれません。足を効果的に使って、…続きを読む

YouTube更新!すぐに使える3種類のスライス+1!バックハンドスライスの多彩な回転を使いこなそう!

すぐに使える3種類のスライス+1!バックハンドスライスの多彩な回転を使いこなそう! ・深く運ぶ ・パンチ系で滑らせる ・切ってタイミングを狂わせる 3種類のバックハンドスライスを紹介します。 そしてプラス1は、深く打つだ…続きを読む

ジュニアテニス、ヨーロッパのテニスコーチが『もっとも大切な仕事』だと思っていること

それは 毎日同じことを言い続けること です。 基本 テニスの基本は、習得するものであり、習得した状態を保ち続けるものです。ちょっとサボれば、サボっただけの基本になってしまいます。毎日、同じことを言い続けて、選手に良い状態…続きを読む

ジュニアテニスでヨーロッパのクレーコーターが打つボールの深さの秘密

それは バウンド後のボールの軌道 です。 バウンド地点はそれほど深い位置ではなくても、選手には深く感じることがあります。バウンド後のボールの軌道が、高く跳ね上がり、頂点から落ちてくるところを打とうとすると、ベースラインの…続きを読む