ブログ

ジュニアテニス、低年齢時から多彩なプレイにチャレンジした方が良い理由

恐れない テニスは進化します。勝つために必要な能力は、変化していきます。変わらない基本がある反面、心技体の進化はとどまることを知らず、年々、グレードアップしていきます。トレンドに敏感で、勝つために必要なことを追い求めて変…続きを読む

YouTube更新!! ショットのキレを手に入れる!・取り戻す! バックハンドスライス練習方法!!

アウトは怖くない!! ショットのキレを手に入れる!・取り戻す!練習方法 バックハンドスライス編 試合に勝つための練習では、ミスなく相手コートに入れ続けることを目標とするケースがほとんどです。そうすることで、ショットは安定…続きを読む

試合前のお子様にどう声をかければいいのか?迷った時に読んで欲しいこと

緊張 選手以上に保護者の皆様の方が緊張しているケースは、たくさんあります。保護者の皆様が自身の不安を解消しようと、お子様に声をかけると、緊張が伝染してしまいます。 合わせて読みたい過去記事 ジュニアテニスで、試合前に緊張…続きを読む

YouTube更新!! お子様と練習するお父さんお母さんへ。プロが教える、選手が上手くなるボール出しの技術!!

ボール出しのコツ 手出し編 ここ最近、お父さんお母さんの球出しで練習するジュニアをよく見ます。ボール出し練習をすると、球数を多く打つことができますし、改善ポイントを明確にし、そこにフォーカスして練習できるので大変効果的だ…続きを読む

ヨーロッパのジュニア選手が、サーブを練習する時に大切にしていること

それは、 勝つための使い方 です。 12歳以下 ヨーロッパの低年齢大会のサーブの技術は、それほど高いとは感じません。入れるだけという打ち方のジュニアも多く見ます。身長が伸びて筋力が上がってくる14歳以下になると、徐々にス…続きを読む

YouTube更新! スペインドリル紹介! スペインドリル序章・ドリルNo.0徹底解説!!

スペインドリル 序章 ドリルNo.0 今日はスペインドリルの紹介です。スペインドリルとは、シンプルな反復練習を行うボール出し練習です。スペイン、バルセロナにあるサンチェス・カサルアカデミーで考案されたと言われているドリル…続きを読む

ヨーロッパのジュニア選手が、テニスのレベルアップをする時に気をつけていること

それは、 戦いながら(試合に出ながら)レベルをあげていくこと です。 駆使 勝つために必要なのは、良いショットだけではありません。自分が持っているショットを駆使して戦う力です。そのためにも、試合を経験しながら自分に足りな…続きを読む

YouTube更新!! フォアハンドのドロップショット 打ち方&使い方!!

フォアハンドのドロップショット ドロップショットは、相手を揺さぶるために必要不可欠なショットです。例え決まらなくても、相手の頭の中には残ります。また体力も奪うことができます。 通常は、グリップを薄く握り変えて行いますが、…続きを読む

ジュニアテニスでテニス以外の選択肢を考える重要性と考え始めるベストな時期

テニス以外 日本では部活という文化がある影響が大きいためか、高校生で特定のスポーツ一本に的を絞って頑張るケースが多いです。それに対してヨーロッパでは、高校生くらいになると、人生の選択肢が増えるような活動をします。 合わせ…続きを読む

YouTube更新! パワーポジションを機能的にマスターするための簡単トレーニング!!

パワーポジションを使いこなせるように パワーポジションは、姿勢を作れるようになるだけでは不十分です。選手の出力を上げるには、瞬間的にパワーポジションを作れるようになる必要があります。今回の動画では、ジャンプ動作や公園の遊…続きを読む