ブログ

ジュニアテニスで攻撃的なスタイルを貫きたい時に必要なこと

それは タイミングの理解 です。 速いより早い 攻撃したいのであれば、ボールのスピードに加えて、タイミングの早さを意識すると効果的です。スピードとタイミングの両輪を鍛えて行くイメージが良いと思います。 合わせて読みたい過…続きを読む

ジュニアテニスで、少しずつ確実に技術を向上させるコツ

それは 期限を設けること です。 制限があると思考の整理がつく 現在は、テニス上達のための情報がたくさんあります。日々やることだけでも、 ・テニスコーチに言われたこと ・スポーツトレーナーに言われたこと ・身体ケアをして…続きを読む

ジュニアテニスで、ワンランク上の世界で戦いたいと思った時に大切にして欲しいこと

それは、 多様なことにチャレンジできるマインド です。 レベルが違えばまた違うスポーツ テニスはレベルが違えば、全く違うスポーツになると言っても過言ではないくらい変わります。時間感覚が全然違います。自分のペースでラリーが…続きを読む

ジュニア競技テニスで勝つための練習をしたい時に読んで欲しいこと

それは 相手に通用しているかどうか です。 かっこいい攻め 速いボールでコーナーをついて、テンポよく攻めるテニスはカッコいいです。また、ミスを怖がらずに打っていくことは楽しいです。 合わせて読みたい過去記事 ジュニアテニ…続きを読む

ジュニアテニス選手で、ビッグショト(武器)がないと悩んでいる人へ

誰もが羨む、サーブ・フォアハンドを持っているというようなわかりやすい武器は、そうそう持てるものでありません。それでも総合力で上回ればテニスは勝てます。わかりやすい武器はなくても、相手にプレッシャーをかける方法はたくさんあ…続きを読む

ジュニアテニスで試合経験を積んだ方が良い理由

それは テニスは相対評価なスポーツ、比較しないとわからないから です。 ボールの質 ボールの重さは、実際に打ち合ってみないと比べられません。見た目がすごそうでも、打ち返してみるとそれほど重くないボールもあれば、見た目はス…続きを読む

競技テニスで、少しずつ確実に上手くなっていくジュニア選手に共通すること

それは アイディアを形にする能力 です。 やりたいことがある ・上手い人のテニスを見たとき ・練習中にうまくいかなかった時 などに、チャレンジしたいプレイのアイディアが浮かんできます。例えば、 ・回り込んでエースが取りた…続きを読む

ヨーロッパのコーチがジュニア選手を指導する時に気をつけていること

それは 『やりたいこと』と『やってもらいたいこと』のバランスを取ること です。 ジュニア選手 テニスに夢中なジュニア選手は、 ・かっこいいテニス ・速いボール ・エースを取る など、『やりたいこと』だらけです。トッププロ…続きを読む

競技テニスで、試合経験豊富なジュニアが勝つコツを学べる理由

それは 同じシーンに何度も出くわすから です。 苦手なシーン 試合のビデオを見返していると、ポイントを取られているシーンに目がいきます。 ・苦手なところを狙われた ・緊張した ・自滅した 戦績に成長が見られない時は、大体…続きを読む

ヨーロッパの強くなるジュニア選手が低年齢の頃からトライしていること

それは 試合結果を相手に委ねないこと です。 もがきながらも 低年齢の頃、テニス歴が浅い頃のテニスは、かっこいいやりたいテニスをすると、自滅することが多くなります。自分のキャパの範囲内でできるテニスとやりたいテニスの狭間…続きを読む