ブログ

ジュニアテニスでお子様にベストな環境を整えるために必要な能力

必要なのは編集能力 です。 情報集め どんなテニスクラブがあり、どんな練習の雰囲気なのか、どんな練習内容なのか?まずは情報集めが基本になります。テニスの練習に関して言えば、練習の人数や、集まっている選手のレベル、クラブの…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのテニスコーチが文武両道を勧める理由

それは、ジュニアの間、最後まで テニスを続けるため です。 不安 高校生くらいになると、低年齢から競技テニスを始め、テニスオンリーの毎日に不安を抱くジュニアが増えています。テニスしか知らない、テニス以外のことも知っておき…続きを読む

GW休み。2017年PV数が多かったエントリーTOP10

GW中ということで今日はちょっと休憩。 昨年、2017年の1年間に読まれたブログ記事のPV数トップ10です。たくさん読んでいただいてありがとうございます。テニスについて、あれこれ、グダグダと考えるのは好きなのでこれからも…続きを読む

ジュニアテニスで勝つための練習をしたい時に、心に留めておいて欲しいこと

それは トーナメントスポーツであるということ です。 何がなんでも勝つ テニスの大会はトーナメント形式で行われます。負けたら終わりです。目標としている強い選手のところまで勝ち上がるためには、自分と同じレベルの選手や下のレ…続きを読む

ジュニアテニスで、エースを狙う攻撃的なプレイをしたい時に気をつけること

それは 鍵になるのはエースを取る一つ前のショットである ということです。 展開 攻撃の際に鍵となるのは、チャンスボールを作り出すショットです。具体的には、コートの少し中に入って(片足だけでも)、コースを変えて展開していく…続きを読む

ヨーロッパのテニスコーチが基本練習で確認する、ジュニア選手が強くなるために必要なこと

それは 軸足(後ろ足)を決める位置 です。 正確 ボールに力を加えるためには、全身の運動連鎖をスムーズに行う必要があります。その時の、エネルギーを生み出すのが軸足です。軸足を決める位置が、ボールに対して正確に決まっていな…続きを読む

ジュニアテニスで育成指導者が、低年齢時にクレーコートでの経験を推奨する理由

それは クレーで学んだ基本が他のサーフェイスで生かせるから です。 ヨーロッパ 現在世界ランキング上位に多くがヨーロッパの選手、もしくは、ヨーロッパに拠点を置く選手です。ジュニアの頃からクレーコートを中心に、レベルの高い…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのクレーコートを経験することで学べること。

クレーでボールが飛ばないので良い打ち方を学べる クレーコートは、他のサーフェイスと比べて、バウンド後の失速が大きくなります。それが原因で、相手の力を使ってボールを打つことが難しく、自分が生み出したパワーでボールを打つこと…続きを読む

ジュニアテニスで、強くなるためのチャレンジに必要なこと

それは 自分自身で『壁』を作らないこと です。 きちんとできないといけない 新しいことをうまくできるかどうかは、トライできるかどうかによるところが大きいです。上手くできないといけないという意識が強く働くとチャレンジできな…続きを読む

ジュニアテニスで、日々、反復練習を行う上で大切にして欲しいこと

型にはめる 反復練習は『良い癖』をつけるために行います。そのために気をつけるポイントを挙げ出すとキリがなく、とても全てを気をつけながら行うことはできません。決まった型を大切にして、その型通りにやればある程度のポイントを押…続きを読む