ブログ

頑張っても成果が出ないお子様を見て辛くなる時に読んでほしいこと

自分で考えられる選手に多い オンコートでもオフコートでも努力はしているけど、なかなか成果に結びつかない選手を見ていると見ている方も辛くなります。それがお子様ならなおさらでしょう。私の経験では、自分の頭で考えることができて…続きを読む

環境面で差がつきにくい今のジュニアにありがちな格差とは?

インターネットによって指導者の情報格差がなくなり、またスポーツトレーナーも増え、ジュニア選手コースがあるテニススクールも増えてきました。20年・30年前と比べて環境面での差がなくなってきた今のジュニアにとって差がつくのは…続きを読む

灘だって受かる!ご家庭のサポートで可能になる、勉強とテニスの両立!!

テニスと勉強の両立はとても大切なことだと考えています。 海外遠征中も勉強の時間は作るようにしています。 日頃の習慣が大切だと考えているからです。 私の指導してきたジュニアの中に灘中に合格したジュニアがいます。 小学低学年…続きを読む

競技テニスにどっぷりはまって、勝ったり負けたりしていると、何気ないことに気づけなくなってませんか?

競技テニスにどっぷりはまって、勝ったり負けたりしていると、何気ないことに気づけなくなってませんか? 県から地域など少しずつ結果が上がる テニスを始めた時は1回戦負けが続きます。そこから少しずつ勝てるようになってきて、気が…続きを読む

お子様にもう少し考えてテニスして欲しいと感じる時に読んでほしいこと。

お子様のテニスを見ていて、もう少し考えてテニスをしてもらいたいと感じることがあると思います。オフコートでは悩んでいたり、負けた時は落ち込んでいるのに、コートに立つと考えていないように見えるのはどうしてでしょうか? Thi…続きを読む

プレッシャーがかかりすぎてテニスを続けることが困難になるジュニアに共通すること

戦績が出ていて強いジュニア選手でも、ある日突然、『テニスを辞めたい』『試合に出たくない』など、周りの気づかないうちにプレッシャーがかかりすぎて、テニスから離れたくなる時があります。周りは驚きますが、実は少しずつプレッシャ…続きを読む

錦織選手はどうやって駆け上がったのか?伸びる時期はいつ来るのか不安になる時に読んでほしいこと。

努力しても報われない日々は辛い 学校が終わったらテニスコートへ直行。帰宅してご飯を食べて眠い目をこすりながら宿題。週末は朝から試合。そんなテニスに対して献身的な日々を送っても、そう簡単には結果には繋がらないもの。一気に勝…続きを読む

低年齢トップジュニアになるための条件と逆転へのヒント!

トップジュニアの要素 ・スタートが早い ・すでに競技歴が長い ・スクール以外で個別の練習環境がある ・早生まれ スタートが早い 早ければ3歳、4歳くらいからテニスを始めています。親がテニスをやるので遊びに行って始めたとい…続きを読む

お子様が練習と同じように試合でプレイできない時に読んでほしいこと

お子様の試合を見ていて、練習の時の力が出せていないと感じることはありますか? またそうであったとしても練習と試合は違うからと納得してませんか? そこでどんなことが起こっているのかを理解すれば、練習と試合のプレイは近づいて…続きを読む

英語コミュニケーション能力を上げていくためには。

英語のコミュケーション能力を上げるためにはどんなアプローチが必要なのでしょうか? スイス公文学園高等部の渡邊博司さんの文献です。 スイス公文学園高等部 英語のコミュニケーション能力の育成には何が必要か? かなりボリューム…続きを読む