さようなら!スムリクバボール!!


こんにちは!

帰国のため空港に向かっています。
今回のスムリクバボールは、四日間とも見事な晴天!

10歳以下の世界中から集まったトップ選手。そして、世界を意識した活動をしているジュニアと家族。そしてコーチ。などに囲まれた時間を過ごすことができました。

ほとんどがボランティアで行われているこの大会。ジュニア達が楽しめるように工夫がされています。

ジュニア選手はサンドイッチ食べ放題。近くには何も食べ物屋さんないですから。。。

{09CDF403-8A5D-437C-B777-46172621C87D:01}

こんな感じの三面だけのテニスクラブに世界中から選手が集まります。

{6BFEB9F5-607B-4619-AAE5-E759F1EA322B:01}

そしてジュニア選手は、自国の本を持ち寄ってプレゼント交換みたいに交換しあって、異文化交流を深めます。

{8BAF3FA0-1A71-4C84-933E-012AEB252D32:01}

メインドローで負けても、コンソレ、そしてイグラダブルスというダブルス大会を行います。

イグラダブルスとは、まずクロスラリー。反対サイドでは逆クロスラリー。どちらかのラリーで決着がついた瞬間にダブルスに切り替わります。

クロス半面のラリーとダブルスの両方で勝つと始めて一点もらうことができます。

{CE795C0F-168D-4B8E-A195-3090F0929C5D:01}

クロス半面ラリーで勝っても、ダブルスで負けたらドロー。点数はどちらにも入りません。スペインでも低年齢のジュニアはよくやっていたので、ヨーロッパではこの形式は普及してるのかな?

スペインで見ていたようにダブルスでもみんな本気の本気。声出しまくり。日本人のプレッシャーから解放かれたようなダブルス練習とは大違い。

みんな血が熱いですね。。。

クロアチアの三面のテニスクラブに各国のU10の1位と2位が集めるこの大会。1996年から始まりもう20回。たった20年、されど20年。ものすごく歴史を感じました。

{FEDE5CE4-8E45-49B9-8DB1-55A7FBBD48CD:01}

さて、あっという間に終わった5日間。代講してくださいましたコーチのみなさん、いつもありがとうございます。
詳しい試合の様子は、また帰国後落ち着いて記事にしたいと思います。

土曜日の昼前に帰国して、そのままテニスコートに向かいます!疲れていますが、早くコートに立ちたい気分です!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ