クレー欲しいなぁ。。。


こんにちは!

チャレンジ  サンチェス・カサルアカデミーから帰国して2週間半、参加したジュニアのテニスを注意深く観察していますが、やっぱりクレーコートは必要だと感じます。
{0F93CC71-45F9-4132-B950-04F67907BF68:01}
低年齢の間は、どっぷり2年間くらい。U12が終わっても、1年に3ヶ月くらいはクレーコートばっかりのシーズンが欲しいところです。
ま、そんな最高の環境はなかなか手に入らないので、レッスン内容でなんとかしていくしかないんですけどね。。。
競技テニスに片足を突っ込んだ最初の時に、しっかりと戦術練習をすることが大切だと感じます。
昨日も低年齢チームでは、クレーコートで必要な戦術をしっかり練習しました。
サンチェス・カサルでも半分はハードコートで練習します。内容はクレーコートで勝つ為の練習です。
本場のレッドクレーがあれば楽なんですけどね。なければないで、知恵をしぼって、声を出してジュニア達に意識し続けてもらうしかないですね。
低年齢チームは、まだ戦う感性が固まっていないので、今のうちに色んな刺激を与えておくことが大切です。
一度固まっちゃうとね。。。なかなか大変です。。。
そして、エントリーいただいてました新企画。残念ながら、最高のマッチングが叶わず全員にキャンセルのメールを配信しました。中途半端は嫌なので。。。
でもそれでも、なんとか練習したいという問い合わせが数件来ています。情熱に感服します。
なんとか工夫して、今日のブログ内容のクレーコートでの戦術練習を、ハードコートで行うという形式で練習を組み立ててみます。
サンチェス・カサルの練習をアレンジして江坂で行うという形式で行こうかな。
今回エントリーいただいている中で、あまりにもカテゴリーが合わない方は無理ですが、なんとか行けそうな方には、明日こちらからお誘いのメールを送ろうと思います。(2日と4日にエントリーいただいている方のみ、1日はコートの都合で開催できません。)
よろしくお願いします。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ