ジュニア競技テニス邁進中に、ふと文武両道について考える時に読んでほしいこと。

ジュニア競技テニスは、時間的な負担が大きいです。勉強との両立は、時間のやりくりがとにかく大変になります。リンク先の過去記事にあるように、日本だけの問題ではなく、世界各地で子供達は、勉強&テニスの忙しい日々を過ご…続きを読む

ジュニアテニスで海外に行く時、語学習得のプラスになる行動はこれ一つ!!

それは、 アウトプット(話す、身振り手振り、感情表現) です。 語った内容が自分のキャラ 日本では、『以心伝心』とか『空気を読む』とか『本音と建て前』とか言われる文化があり、海外の人たちもその文化に興味を持っています。で…続きを読む

競技ジュニアテニス後のセカンドキャリア、保護者の皆様に求められること。

ジュニア競技テニスが終わった後のことを、セカンドキャリアと呼んで良いものかどうかはさておき、競技テニス終了後のことを頭の片隅に置いておくことは、コーチや保護者の皆様にとって必要なことだと思います。 テニスと同時進行で何か…続きを読む

テニスを辞めた時のために、低年齢のことからやっておいた方が良いと思うこと

それは、 低年齢の頃から同時進行で何かをしておくこと です。 日本では 日本には、その道一筋の美学があります。私も好きなのですが、この考え方はグローバル・スタンダードではありません。 海外では ヨーロッパでは、低年齢では…続きを読む

テニスと勉強の両立ができている今時のジュニアの特徴!!

テニスだけでなく勉強も大切にしてもらいたい 競技テニスを始めると無くなるのが時間です。テニスクラブへの往復と練習時間、そして週末の試合。1日24時間ー睡眠ー学校ーテニス=??って考えると数時間しか残らないのが実情です。私…続きを読む

世界で実績を上げたスペイン人テニスコーチが薦めるのは文武両道?それともテニス1本に絞る?

現在、スペインからエスパルシアコーチを招いて5泊6日のテニスキャンプを開催しています。世界トップ選手のツアーコーチをしナダルに勝った経験。中国のナショナルチームジュニアを始め、数々のジュニア選手を指導した経験。また世界中…続きを読む

受験との兼ね合いで、テニスの目標に期限をつけたい時に読んでほしいこと。文武両道を可能にするために必要なのは?

中学受験・高校受験にチャレンジするのでそれまでにテニスの結果を出したい 競技テニスを頑張るジュニアにとって、このままテニスを続けるかどうか?少し立ち止まって考えるのが受験勉強を始めるタイミングだと思います。週に4回・5回…続きを読む

外国人とコミュニケーションを取るために日頃からしておいた方がいいこと。書くと話すの違い。

海外遠征や外国人コーチのテニスレッスンなど、テニスを通じて英語でコミュニケーションをとるチャンスがある時に、英語が口から出てくる子とそうでない子がいます。学校の授業では全員、少しずつ英語に取り組んでいるはずなのに話せる子…続きを読む

外国人と触れ合う時に持っておくといいちょっとした心構え。

さて、箱根キャンプではスペイン人コーチのファン・エスパルシアさんを招いて、1週間練習をします。そうです、日本にいながら外国人とコミュニケーションを取るチャンスです。子供達にしっかりと内容を理解してもらいたいので、通訳をつ…続きを読む

海外のアカデミーで感じた英語が苦手な国民ワースト1位は?

残念ながら、それは日本人です 母国語・公用語が英語じゃなくても、みんな英語が話せる現実 ヨーロッパやアメリカには世界中から選手が集まるアカデミーが多数存在します。世界中から集まってくるので、レッスンで使用する言語は世界の…続きを読む