サンチェス・カサルでヨーロッパジュニアツアー!


こんにちは!
昨日は懐かしのサンチェス・カサルアカデミーへ。

photo:01



ヨーロッパジュニアツアーU14とU16です。初日はU14男女のシングルスとU16のダブルス。
アカデミーに着くやいなや、相方は試合前の練習をしているプレイヤー達に釘付け。打球音っていうより、破裂音が響きわたるテニスコート。

photo:02



女子でも速い選手180キロくらいのサーブ。『あ~、こんなんとよく練習マッチさせられとったな~。。。』と留学時代の憂鬱を思い出している僕とは対照的に、『もっと早くにここに来たかったっす!』とお目々キラキラの相方。
あいにくの降っては止み、降っては止みの雨の中、中断3回。朝10時から観戦してクラブを離れたのは夜10時半。でもまだトーナメントは続いていました。みんなタフです。

photo:03



試合の方は、グラナダと違ってクレーコート。このコートでボールを飛ばす難しさは嫌と言うほど知っている僕ですが、ジュニア達はそんなん知らん!とばかりにスコンスコン打ち込んみます。

photo:04



コートを後ろから前まで広く使い、スピンで高いボールは当たり前、少しでもボールが弱くなると前に入ってぶっ叩いてきます。
とにかくボールが潰れている。だからふかしたアウトがなく、すごいボールでラリーが続く、そして長いやり取りの末、最後の最後の最後でもうワンランクボールのスピードが上がってエース!
また詳しく紹介していきますね。
サグラダ・ファミリアを観に行く予定が、相方が『テニス観ます』とのことなので、今日も朝から夜遅くまでテニス観てきます。僕はバルセロナは観光する所は残ってないのでそれで十分。
では行ってきます!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ