U12男子。


こんにちは!
バルセロナにやってきました。今日からは、10年前に留学して毎日練習していたサンチェス・カサルアカデミーにてU16とU14のヨーロッパジュニアツアーを見ます。3日間あり、しかも一回戦からの観戦なのでゆっくりじっくり見てこようと思ってます。
さて、グラナダで観戦したU12の男子決勝。ボールの質・フットワーク・配球どれをとっても素晴らしかったです。ボールはスピンが効いてネットの上を余裕をもって通過していきますが、バウンド後もスピードが落ちずに速い。守りながら攻めているという感じ。
エースを取る時は、ネットすれすれのボール、ラリーで相手のポジションを下げる時は、ネットの上5m以上通過するボールを使う。
お互いにベースラインの後方1.5mから打ち合い、相手のボールが甘いと前に入って決めに行くというパターン。
下がる時は、ベースラインの3m後ろまで下がるし、お互いのフォアハンドの逆クロスの精度が良すぎて、横の動きもダブルスサイドラインより横に何度も振られますが、バランスは崩れない。
テニスコートを本当に高さ・深さとも広く使える。ハードコートだからなのかドロップショットは見られませんでしたが。。。
たくさん動画を撮っているので帰国して、ネット環境がサクサクになればまたアップしていきますね!(公共無料Wi-Fiではちょっときつい。。。)
ではサンチェス・カサルに行ってきます!

photo:01


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ