バルセロナETA U16男子フォアハンド。


こんにちは!
11月3日に行う予定の第2回合同マッチ練習会の参加者が
予定よりもたくさん集まってしまい、当日の運営に備えて
てんやわんやでございます。
ちょっと息抜きにブログ更新。
バルセロナのETAはやっぱり良い動画が撮れていない。。。
今日は唯一あったU16の選手の動画の紹介です。
といっても、遠巻きからフォアハンド。
U16になると身体は完全にできています。
僕の留学中の経験だとここまでフォームがまとまってくると、
かなり強かったという印象があります。
その動画です。(一部携帯端末では見れないです。
自分のiPhoneでも無理でした。
何かYouTubeの仕様が変わったようで、
またわかったら直しておきます)

実際、同行した関西の大学のコーチは、この大会を見て
『ETAのU16のカテゴリー1はJOP30位レベルだ』と評価していました。
ヨーロッパだとU16のトップジュニアは
大人に混ざってチャレンジャーとか出てますから、
それくらいのレベルで当然でしょうか。。。
ちなみに僕の留学中、
高校生のマレーはチャレンジャー優勝してました。
しっかり構えこんで。

photo:01



身体の回転を使って、打点は前田。

photo:02



なんちゅう振り抜き。。。

photo:03



打球後の完璧なバランス。
当然ボールは唸りを上げていました。

photo:04



U18じゃないです。
U16です。
ま、今回のスーパージュニアの優勝者は
15歳だと聞きましたから、世界にはこんなのがごろごろいるわけです。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ