スムリクバボール遠征!クロアチアテニス協会U12大会!みんなの成長を感じた日!


こんにちは!

遠征も残すところ火・水・木。木曜は移動のみなので、実質2日。最後まで油断せずに任務遂行するのみです。

さて、昨日はクロアチアテニス協会U12大会のラウンドロビンの残りとメインドローとダブルス。朝8時に会場入りして、終わったのが22時。とても長い1日になりました。

引率選手は、ナイスゲーム、悔しい敗戦など悲喜こもごもですが、みんなテニスに変化をつけられるようになってきました。

image

クレーコートで競争している間に、打つだけ・返すだけという単調なテニスではなく、様々な変化をつけながらポイントにつなげる術を感覚的に習得し始めています。低年齢であるからこそ、柔軟に色んなものを吸収できるんでしょうね。

image

最初は全くできなかった外人とのコミュニケーションも、少しずつできるようになり、子供同士1対1で話しているところも見られるようになりました。

1週目に映画やプールなど、子供同士の触れ合いの場を作ってくれた大会運営に感謝です。色んなことが絡み合ってテニスは変わっていくものですから。

やっぱりヨーロッパのテニスだけに神経質になり過ぎない環境作りは学ばなければならないですね。

対戦相手はみんなとても上手いんですが、とんでもない簡単なミスもしてくれます。とんでもないドカ打ちエラーもしょっちゅうです。

image

最初はそのミスでポイントを取って喜んでいた日本ジュニアも、徐々にこちら雰囲気に良い感じで慣れていきます。

昨日ファイナル5-7で負けてしまった引率してジュニアも、目を見張るような攻撃的でミスの少ないテニスをしていました。

負けてしまいましたが、この遠征で大きく成長できたと感じています。

今日はメインドローのSFとF。表彰式にはウインブルドン出場選手が来てくれるサプライズも用意されています。

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ