スムリクバボール遠征!クロアチアテニス協会大会U12スタート!練習よりも本番の試合を大切にする空気感!


こんにちは!

本当に全く雨降らず。。。
そして朝夕は風が涼しく、みんな快適な睡眠がとれています。

昨日からクロアチアテニス協会のU12の大会がスタート。大阪でいうサテライトみたいな大会ですね。この大会でクロアチアの国内ポイントがもらえる大会です。外国人のエントリーを認めているところが良いですよね。

この遠征での最後の大会になります。会場は、一昨日までのDudBowlと同じ会場ですが、閑散としていて別のクラブの様。トーナメント表も手書きです。

image

予選をラウンドロビンでやってくれるので、試合数がこなせます。そしてU12なのでファイルセットはスーパータイブレークではなくノーマルの1セット。

image

いきなり男子の対戦で4時間を超える試合がありました。しかもその試合を行った選手が、引率選手の2試合目(1日に2試合消化)の相手だったので、夕方6時まで待ってくれと言われて4時間待ち。。。

ま、しょうがないですね。

image

大会のレベルも程よい感じで、頑張れば優勝を狙えるかもしれません。せっかくのクロアチア遠征ですから、トロフィー欲しいですよね。

中には初心者のような経験が浅そうな選手もいますが、クレーコートなのでラリーが続くし、みんな負けず嫌いなので、戦ってみると苦戦してしまいます。

この辺りにヨーロッパのテニスが強くなる土壌があると感じます。テニスは綺麗に打つことを競うスポーツではなく、ボールのやり取りによって戦うスポーツ。

初心者の頃から、いきなりある程度の試合が成立するサーフェイスと、試合の中で上手くなっていく空気感があること。練習よりも本番の試合を大切にする、とにかくやってみる。やってみないとわかんないでしょ、って雰囲気が良いです。

とはいえ、負けてられませんから、今持っている力を出し切ってトロフィーのひとつでもGETして帰りたいと思います。

今日はラウンドロビンの3試合目とメインドローの初戦の2試合です。3セット2試合はタフですが、みんな同じ条件。頑張りましょう!

写真は引率選手がGETした、DudBowlのSemi Finalistのトロフィーです。

image

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ