単調。。。


こんにちは!

3セットマッチ・クレーコート。

テニスの感性を伸ばすのに必要なものが、日本には少ないな~。

フレンチオープンを見ていると本当にそう感じます。

あの遅い本場のアンツーカーで、あのボールの伸びを出している時点で

僕からすると信じられない×100くらいですけど、

カメラを通してでもラリーが単調でないのが伝わってきます。

普段のレッスンでも僕はかなり口酸っぱく、

『ラリーが単調にならないように』言います。

とにかく『低くて速いボール信仰』から抜け出せない。。。

ラリーしていても、攻めてるのか守ってるのか、

ニュートラルなのか伝わってこない。

今日もO支配人とその話。

やはり低年齢の頃から、『単調なラリー』について

徹底的にレクチャーしていかないと。。。っていう結論に。

前後にポジションを移動させてテニスをすること。

立体的なボールを使ってテニスをすること。

クレーコートがあってもなくても、この2つをしっかりできるようにしたい。

クレーコートでミニ合宿、ロング合宿やりまくって、

ETAツアーでも回ってってな感じで、低年齢からやりたいな~!

ってかやるぞ~~~!!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ