スムリクバボール二日目!


こんにちは!
クロアチア二日目!
スムリクバボール、今日は二回戦が行われます。
昨日の一回戦、いきなり強豪(と思われる)選手同士の対戦がありました。明らかに、他のコートと展開が違う。結局、ファイナルスーパータイブレーク13ー11で決着でした。
{65C15B54-57A6-4C9F-A5B0-EFC2A50D19B8:01}
試合の内容的には、日本のU12の全日本レベルくらいでしょうか。やはり二年くらい遅れているのかな。。。
10歳以下の大会とはいえ、3セットマッチ。2ー2スタートのショートセットで、ファイナルはスーパータイブレーク。そして一日一試合。一週間を通して大会が進行します。
今日は男子の二回戦から。
軌道が高いボールで相手を振り回す展開。そしてドロップショットが上手い。
10歳以下とはいえ、すでに戦い方は出来上がっている感じです。クレーコートありきのスタイルです。しっかりとミスなくラリーができるボールのクォリティが高いです。
{E5FFF8DB-5EA0-41E8-87AF-33F29A139CAF:01}

お互いのラインジャッジに対するクレームもすでに様になっています。

{23B574D4-47C2-4F4C-A3D2-2C8134B59F96:01}
ディフェンスからラリーが始まって、様子を見ながら展開するスタイルがすでに出来上がっています。
かと思うと、リターンエースなどショートポイントもしっかり混ぜてきます。10歳や9歳のジュニアなんですが、次はどんなことやるんだろう?って眼で見てしまいます。
そうそう昨日は偶然、晩御飯までの時間つぶしに入ったカフェの隣の席が、トルコからスムリクバボールに参加している親子でした。
僕のことをテニスコーチだと知ると、『個人レッスンとグループレッスンの比率はどれくらいにしたらいいと思う?』とかいう質問から始まって、『これから年齢が上がるにしたがって、勉強との両立を考えないといけないけど、日本ではどうなの?』など質問攻め。
世界中、親の悩みは尽きません。
そして、『この冬に、トルコの重要なジュニア大会をけって、サンチェス・カサルというバルセロナのアカデミーに修業に行こうと思うんだけどどうだろう?』とか。。。
サンチェス・カサル、僕行ってましたけど。。。と言うとさらに質問攻め。。。
挙句の果てに、『ユニクロが欲しいから日本で買って送って欲しい、お金は払うから!!』って。
さすがに最後の頼みは断りましたけど、もうちょっと英語が話せたらなと感じました。ジュニアのみんな、英語はしっかりやっとこうね!
さて、目の前でドイツの男の子のブルガリアの男の子がすごい試合してます。
ちょっとしっかり見ることにします。ではまた!
{39E029F8-712E-4EF3-BAE0-74EE464F9418:01}

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ