チャレンジ サンチェス・カサルアカデミー 三日目!


こんにちは!
バルセロナ三日目です。
昨日も朝からこちらのメニューをしっかりこなしました。ドリル練習では、基本的な技術の改善指導もあり、みんな夜にノートにメモしてます。(自主的にするジュニアと、僕に言われて嫌々オーラだしながらのジュニアがいますけど。。。)

photo:01



練習の合間には、こちらの選手が打っている所を一緒に見ながら、彼らのボールの飛ばし方についてレクチャーしました。
こちらの選手は、強い弱いに関わらずラケットワークが良いので、あたりが厚いです。
普段、日本でもあたりの厚さ・薄さについてはレクチャーしますけど、なかなか良いお手本がいないのでイメージが付きにくい。こちらではお手本だらけなので、厚いあたりのイメージがついたと思います。
午後からの練習マッチは、またしても惨敗。。。細かい技術ではみんな上回っているんですけどね。やっていること、目指していることが違います。
このあたりの厚さや戦い方をそのままコピーしても上手く行くかどうかはわかりません。たぶんいかない。
ただ、このクラブで大切にしている『テニスの基本』は学ぶべき。どう応用するかは、コーチと選手にかかっていると思います。
練習が終わってからは、日本人チームで練習。ここのスペインドリルで大切にしている前後の動きを復習しました。

photo:02



そして、ラリー・ポイント形式の中でどの様に応用していくか練習しました。

photo:03



夜、みんなでノートを書きながら、自分のテニスをどう変えていきたいのか、お互いで話し合ってました。(僕は隣の部屋で聞いていただけ)良い雰囲気でした。
iPhoneからの投稿

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ