スムリクバボール回顧録② 子供達は万国共通。。。


こんにちは!

今日もスムリクバボールについて。

参加しているジュニアは、U10なので10歳以下。とはいえ、こちらではカテゴリーを上げることは当たり前。

10歳以下でも強い子は、U12に出ています。そういうことも踏まえた上でU10ということです。

{642701DA-29BA-4187-9CB7-4834F123F2A4:01}

ヨーロッパでは1月から12月がカテゴリーのくくり。日本でいうところの、新小学四年生までが参加していることになります。

参加は基本各国2人まで。スペインの男子は3人いました。特別枠なのか、ワイルドカード選手権みたいなものでもあるのかな?

その辺まではわかりませんが、各国の1位と2位に参加資格があるそうです。全ての国でU10において、ランキングをしっかりきめることができてるのかな?なんて疑問が残りますが。。。

参加国は、ヨーロッパ全域とアメリカ・カナダ・オーストラリア・ナイジェリア・フィリピン・日本とほぼ全世界。

{C088F9BE-24A6-4446-89B5-46D8F30B52C8:01}

それだけのメンバーが、クロアチアのプーラという町の三面のテニスクラブに集結するわけですから、考えてみればすごいイベントです。

{2824C9E0-4261-48AC-9B5A-1377FB9FBB5D:01}

体格は、大きい子はかなり大きかったですが、小さい子もたくさんいました。おそらく9歳や8歳で参加している子もいるんじゃないかな。

みんな普通の子供達で、コートの横では遊びまくっています。

でもコートに入れば、負けず嫌いモード全開!クレーコートでよく見る、マークを示し揉めるシーンもしっかり行います。
{45406BEA-68F5-43E9-BB26-9493228F3969:01}

過去記事に登場した参加選手のお父さんと話している時に、
『うちの子は、気性が荒くて困る、負けそうになるとイライラしてうまくいかなくなる。それに対して日本人は怒らないし、マナーがいい。うちの子に教えてほしい』
なんて言われました。

僕の答えは、『日本人はおとなしくて、自己表現がコート上でできないとマイナスの意味で言われる。みんな良いところがあれば、悪いところがある。勝つためにどう改善して行くかなだね。』
なんて偉そうに答えてしまいました。

子供達は万国共通で、元気があり、たくさんの長所があり、たくさんの短所があるもの。

明日からはそんな子供達のスムリクバボールでのプレイを動画で紹介していきますね。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ