スムリクバボール回顧録④ 引きつけて逆をつく!


こんにちは!
今日もスムリクバボールの動画を紹介します。今日は、相手を振り、オープンコートを作る展開。そこから、オープンコートを匂わして、逆をついて決めるシーンです。
では動画をどうぞ。

リターンをバックハンドでストレートへ。

photo:01



完全にコートから追い出されてしまいます。画面からいなくなっています。

photo:02



相手がオープンコートをカバーしようと戻ろうとしますが、しっかりと構えてボールを引きつけてコースを隠します。

photo:03



拡大するとこんな感じ。しっかり肩が入ってます。

photo:04



そしてオープンコートをカバーしようとする相手の逆をついてエースを決めます。手前の選手が完全に逆をつかれてバランスを崩しているのがわかります。

photo:05



そして二つ目。
こちらもまず動画をどうぞ。

サーブレシーブの後、相手を横に振り
ます。

photo:06



そして逆サイドへ。

photo:07



完全に追い出してしまいます。
こちらも画面からいなくなっています。

photo:08



その後、先ほどのケース同様にしっかりと構えてコースを隠して決めます。

photo:09



拡大するとこんな感じ。
これまたしっかりと肩が入ってコースが読めません。

photo:10



逆をつかれます。

photo:11



どちらも、
①まずオープンコートを作ること
②慌ててオープンコートに打たずに、構えこんで相手の動きを止めてから、次のショットを打つ
という基本がしっかりとできています。
構えこんでボールと相手を見ている時に、相手がオープンコートに動き出すところを感じたのでしょう。そうしないと逆をついてエースは取れません。
U10なのに、その辺りがしっかりと出来ています。
iPhoneからの投稿

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL

注目記事

テニス留学・質問についてお問い合わせ