03

スペインテニス賛否両論!一貫指導システム2!

こんにちは! 先週の記事『一貫指導システム』の続き。 スペインのテニスクラブ、(僕が留学していたサンチェス・カサルは間違いなく) には指導者に浸透している一つのビジョンがあります。 『世界の舞台で活躍する選手の育成』です…続きを読む

26

スペインテニス賛否両論!一貫指導システム!

こんにちは! 『一貫指導システム』 この言葉は、スペインテニスの育成システムを 語られる時にいつも使われています。 幼少の頃からプロになるまで、 またなってからも一貫して同じ指導システムでコーチングを受けるということ。 …続きを読む

19

スペインテニス賛否両論!しゃ~なしやで。。。

こんにちは! 先日、スクール生の方をお話していた時のこと。 『スペインテニスって守備的ですよね??』 と言われました。。。 即答で『ちゃいますよ~』って答えときました。笑。 実際に、現地でスペイン人の 自分と同じくらいの…続きを読む

12

スペインテニス賛否両論!ストロークとサーブのバランス。

こんにちは! そう言えば、スペイン留学時に練習が少ないなと感じたショットはサーブ。 マッチ練習はあるので、サーブを打つことは打ってるんですけど、 たくさん時間を割いて練習するということはなかった。 とにかく、ボールに対し…続きを読む

スペインテニス賛否両論!遅いサーフェイス!

こんにちは! スペインテニスと言えば、欠かせないのがアンツーカーコート! いわゆる『遅いサーフェイス』です。 何が遅いのかというと、簡単に言うとバウンド後のボールのスピードでしょうか。 あまり知られていないかもしれません…続きを読む

29

スペインテニス賛否両論!ショリショリ。。。

こんにちは! う~~ん。。。やはりスペインテニスというのは、 普及しているようでいまいちまだ理解されていないようだ。。。 先日、あるスクール生と話してると、 『スペインテニスって下がってショリショリのボール打つんですよね…続きを読む

スペインテニス賛否両論!ネットの上を通過する位置

こんにちは! ストロークがネットの上を通過する高さって、 高い方が良いに決まってます。 ネットするリスクが低いからです。 でもこれってプレイヤーはなかなか理解してくれません。 低くて速いボールの方が効果的に感じるからです…続きを読む

15

スペインテニス賛否両論!頭で考えすぎるより。。。

こんにちは! 今日は一般の方へのレッスンの話。 でもよくあるテニススクールではジュニアも同じかもしれませんが。。。 テニススクールでは、コーチとの練習では、 アドバイスが必ずセットになっています。 『こうすれば、もっと良…続きを読む

08

スペインテニス賛否両論!前後の動きの取り入れ方2!

こんにちは! 先週に引き続いて、今度は前への動きについて。 攻撃は、コートの中からできると有効になりやすいです。 ということは、相手のボールが少しでも浅ければ、 コートの中に入って打った方がいいということになります。 手…続きを読む

01

スペインテニス賛否両論!前後の動きの取り入れ方

こんにちは! スペインドリルでの基本的な動きをマスターするために 手出しで前後に動くドリルを、 バルセロナではよくやりました。 過去記事をどうぞ! スペインドリル番外編 この動き、ゲーム中に相手のボールが少しでも浅ければ…続きを読む