YouTube更新! スペインのラリー練習Part2!! 一瞬の判断を鍛えるポイント練習!!

スペインのラリー練習Part2!! 一瞬の判断を鍛えるポイント練習!! コラボしているこむっちさんのチャンネル World Tennis TV 前回のPart1の続きです。 スペインのラリー練習 Part1!!これさえや…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパの指導者のアドバイスに共通すること

それは 答えは言ってくれないこと です 細かさ 日本の指導は、大変細かくて丁寧です。日本人の感性はとても細やかで、痒いところに手が届きます。ですが、海外の指導者もそうであるかというと、必ずしもそうではありません。細かさや…続きを読む

YouTube更新! 新企画!大会を作ろう! 視察編その① 石川県七尾市SUSHIBOWL編

新企画!大会を作ろう! 視察編その① 石川県七尾市SUSHIBOWL編 来年ジュニア選手のための大会を開催したい。 ヨーロッパのように強くなるための大会でありながら、子供達が勝敗だけにシリアスになり過ぎないような大会の実…続きを読む

ジュニアテニスで、スペインのコーチが、スペイン選手が世界で1番だと思っている能力

それは バリエーションをつける能力 です。 スピン・運動量 スペインテニスの代名詞は、ナダル選手に代表される ・ボールの回転量 ・無尽蔵の運動量 だと思います。ですが、スペイン人自身はその部分を一番だと思っていませんでし…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのテニスコーチが練習環境を作る上で大切だと考えていること

それは 時にはいつもと違う環境でプレイすること です。 行動 強くなるジュニア選手のお父さん・お母さんに共通するのは、行動力です。拠点となる環境は、もちろん必要ですが、選手の成長には、日常と異なる刺激も必要になります。 …続きを読む

ヨーロッパのテニスコーチが、ジュニアテニス選手の成長をサポートするために大切だと思っていること

それは 負けをコーディネートすること です。 リアクション テニスは勝ち続けることが難しいスポーツです。勝ったり負けたりしながら成長していきます。成長する選手は、負けた時に良いリアクションをすることができます。 合わせて…続きを読む

YouTube更新! 第2回Q&Aラジオ

第2回Q&Aラジオ どしどし質問募集してます!!コメント欄にお願いします!! Q&Aラジオです。ただしゃべっているだけです。洗濯物たたみながら、勉強しながらなど作業のお供にどうぞ!! 質問内容は、 ・…続きを読む

ヨーロッパのテニスコーチが、ジュニア選手に攻撃に対して指導すること

それは 安全性を高めること です。 リスク 攻めることは少なからずリスクを伴います。ですが、そのリスクを少しでも減らすことが求められます。 合わせて読みたい過去記事 ジュニアテニスで球足の遅いクレーコートで学べる、チャン…続きを読む

ヨーロッパのコーチが指摘する、ジュニア選手に多い負けパターンとは?

それは パワーを使って打たされること です。 選択肢 試合中に困った状況になった時、その原因を探し、解決策を考えることはとても重要です、良くないのは、力一杯打つという選択肢を取らせれる時です。 合わせて読みたい過去記事 …続きを読む

YouTube更新!!軸回旋のための体幹トレーニング!播磨トレーナーのトレーニング講座 赤ちゃんから学ぶ身体操作術

軸回旋のための体幹トレーニング!播磨トレーナーのトレーニング講座 赤ちゃんから学ぶ身体操作術 播磨トレーナーのスタジオ SarchC グランドスラムジュニア優勝選手の海外遠征を、トレーナーとしてサポートする播磨トレーナー…続きを読む