吸収が早い時期

10月29日と11月5日、2週連続で小学生対象の練習会を行いました。 29日はドロップショットと弾むスピンで相手を前後に揺さぶる戦術。5日は自ら前後にポジションを移動して攻守の選択を行う練習をしました。 参加してくれた選…続きを読む

オレンジボールやグリーンボールはいつまで?

低年齢からイエローボールでプレイするか、それともじっくりプレイ+ステイのボールで練習するか? スクールによって考え方が違います。そのことに関する質問もこのブログには寄せられます。 その多くは、イエローボールに変わるタイミ…続きを読む

夜の六角形

・なぜこんなにできない人の気持ちがわかるんでしょうか? ・読んでいたら不覚にも涙が出てきてしまいました 私の小説にこんな嬉しい感想が届きました。 「夜の六角形」という作品なのですが、落ちこぼれ小学生6人がテニスを始める物…続きを読む

子どもたちに残しておきたい余白の部分

多くのジュニア選手はスクールでテニスを始めます。 肯定的に見れば、最初から正しい『型』を学ぶことができ最短距離で上手くなれると言えます。 これはちょっと否定的で意地悪な見方をすると、最初からずっと大人の監視下でテニスをし…続きを読む

子どもたちに用意してあげたい試合環境

ジュニア選手を取り巻く環境は、年々恵まれたものになっていっていると感じます。 ただ、競技人口がそれほど多いスポーツではないので、選手間の情報がすぐに共有されてしまい、知った顔とばかり練習や試合をするということになっていま…続きを読む

テニスは運ゲー?

西岡選手が、テニスは運ゲーであると発言したそうです。 この発言、ものすごい学びがあったので備忘録的に書きたいと思います。 西岡良仁2年連続の初戦敗退「運が悪かった。テニスは運ゲー」ジャパンOP まずこの発言が西岡選手のも…続きを読む

天才的と言われて思いつくのはどんなタイプ?

みなさんは天才的な選手と言われてどんな選手を想像しますか? テレビで見ている世界にもそしてみなさんの周りにも天才的な選手と聞いて頭に浮かぶ選手がいると思います。 ・芸術的なプレイをする ・とにかくスピードが速い ・力を抜…続きを読む

もっと力を抜いて!

「もっと力を抜いて!」 テニスアドバイスではよく聞くワードではないでしょうか? これ、とっても取り扱いが難しいアドバイスですよね。 力を抜けと言われて、力を抜き、ボールは伸びるわ、コントロールもよくなるわと激変するなら天…続きを読む

ちょっと言いにくいけど、世界を目指すならコーチとシェアしたいこと

夏が終わってから、ITFジュニアを中心に世界ランキングを取得するための活動をしたいけど、何をどうすればわからないという質問がいくつか寄せられました。 どんな試合を選ぶべきか? 海外に行くにしてもどのようにプランニングすれ…続きを読む

奈良くるみ選手のインスタ動画に挑戦してみよう!

  奈良くるみ選手のインスタ動画です。 軸足をしっかり決めて、なぜか踏み込み足を身体に引き寄せるようにして素振り、そして実際にボールを打っています。 まずはフォアハンド。   この投稿をInstagramで見る…続きを読む