ジュニアテニスで、エースを狙う攻撃的なプレイをしたい時に気をつけること

それは 鍵になるのはエースを取る一つ前のショットである ということです。 展開 攻撃の際に鍵となるのは、チャンスボールを作り出すショットです。具体的には、コートの少し中に入って(片足だけでも)、コースを変えて展開していく…続きを読む

ヨーロッパのテニスコーチが基本練習で確認する、ジュニア選手が強くなるために必要なこと

それは 軸足(後ろ足)を決める位置 です。 正確 ボールに力を加えるためには、全身の運動連鎖をスムーズに行う必要があります。その時の、エネルギーを生み出すのが軸足です。軸足を決める位置が、ボールに対して正確に決まっていな…続きを読む

ジュニアテニスで育成指導者が、低年齢時にクレーコートでの経験を推奨する理由

それは クレーで学んだ基本が他のサーフェイスで生かせるから です。 ヨーロッパ 現在世界ランキング上位に多くがヨーロッパの選手、もしくは、ヨーロッパに拠点を置く選手です。ジュニアの頃からクレーコートを中心に、レベルの高い…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのクレーコートを経験することで学べること。

クレーでボールが飛ばないので良い打ち方を学べる クレーコートは、他のサーフェイスと比べて、バウンド後の失速が大きくなります。それが原因で、相手の力を使ってボールを打つことが難しく、自分が生み出したパワーでボールを打つこと…続きを読む

ジュニアテニスで、強くなるためのチャレンジに必要なこと

それは 自分自身で『壁』を作らないこと です。 きちんとできないといけない 新しいことをうまくできるかどうかは、トライできるかどうかによるところが大きいです。上手くできないといけないという意識が強く働くとチャレンジできな…続きを読む

ジュニアテニスで、日々、反復練習を行う上で大切にして欲しいこと

型にはめる 反復練習は『良い癖』をつけるために行います。そのために気をつけるポイントを挙げ出すとキリがなく、とても全てを気をつけながら行うことはできません。決まった型を大切にして、その型通りにやればある程度のポイントを押…続きを読む

ジュニアテニスで攻撃的なスタイルを貫きたい時に必要なこと

それは タイミングの理解 です。 速いより早い 攻撃したいのであれば、ボールのスピードに加えて、タイミングの早さを意識すると効果的です。スピードとタイミングの両輪を鍛えて行くイメージが良いと思います。 合わせて読みたい過…続きを読む

ジュニアテニスで、少しずつ確実に技術を向上させるコツ

それは 期限を設けること です。 制限があると思考の整理がつく 現在は、テニス上達のための情報がたくさんあります。日々やることだけでも、 ・テニスコーチに言われたこと ・スポーツトレーナーに言われたこと ・身体ケアをして…続きを読む

ジュニアテニスで、ワンランク上の世界で戦いたいと思った時に大切にして欲しいこと

それは、 多様なことにチャレンジできるマインド です。 レベルが違えばまた違うスポーツ テニスはレベルが違えば、全く違うスポーツになると言っても過言ではないくらい変わります。時間感覚が全然違います。自分のペースでラリーが…続きを読む

ジュニア競技テニスで勝つための練習をしたい時に読んで欲しいこと

それは 相手に通用しているかどうか です。 かっこいい攻め 速いボールでコーナーをついて、テンポよく攻めるテニスはカッコいいです。また、ミスを怖がらずに打っていくことは楽しいです。 合わせて読みたい過去記事 ジュニアテニ…続きを読む