ジュニアテニスで、ついつい消極的なプレイになってしまう癖を修正したい時に読んで欲しいこと

消極的なプレイ 打てばいいのに、スライスを使ってしまったり、オープンコートに叩けばいいのに、もう一度同じコースに打ってしまったりと、テニスの試合中には弱気になってしまう瞬間があります。戦術的、戦略的にあえてスライスを使う…続きを読む

YouTube更新!! スペインドリルNo.2徹底紹介!! テニスのディフェンス強化にはこれしかない!!

スペインドリルNo.2徹底紹介!! テニスのディフェンス強化にはこれしかない!! スペインドリルの2番を紹介します。(0番と1番は下記リンクよりご覧ください。) ①ドリルの紹介 ②下がる動きのクローズアップ ③実戦で生か…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのコーチがテニスについて考える時に重要だと思っていること

それは、 考え込むことではなく、整理すること です。 ノリが良い 身長が低いなど、フィジカル的に劣っている選手が勝つ方法として、多彩な配球、多彩な戦術を使ってテニスをすることがあげられます。単調なテニスとは対極的に、見て…続きを読む

YouTube更新! 第1回Q&Aラジオ

第1回Q&Aラジオ どしどし質問募集してます!!コメント欄にお願いします!!必ずお答えします!! 今回は第1回なので、これまでに来ている質問の中で、重複して良く聞かれる内容について喋ります。 洗濯物を畳んだり、…続きを読む

ジュニアテニスで、ヨーロッパのコーチが技術マスターと同じか、それ以上に大切にしていること

新しい技術をマスターしたり、できなかったことができるようになることは大切なことです。そしてそれに加えて強い選手になるために求められるのは、その技術を表現する、良い姿勢・良い身体の使い方を、 保ち続けること です。 パワー…続きを読む

YouTube更新! 苦手サイドは変幻自在に! バックハンドのドロップショット

バックハンドのドロップショット フォアハンドと比べると、弱点になりやすいバックハンドストローク。一発のパワーではフォアに劣るだけに変幻自在さが問われます。コースを隠す能力、また多彩な配球。その選択肢の一つとしてドロップシ…続きを読む

ジュニアテニスで強くなるための冬の大会への準備の仕方。春に一気に伸びるために。。。

3ヶ月 そろそろ長く、暑過ぎた夏が終わろうとしています。思い通りの成果がでた選手もいれば、悔しい思いをした選手もいるでしょう。それでもみなさん夏休みの残り期間、冬の大きな大会に向けてしっかり練習していると思います。冬の大…続きを読む

YouTube更新!! テニスの戦いの本質を学ぶならプレイ+ステイ! あってよかった思い出話! プレイ+ステイ企画序章 

プレイ+ステイ練習紹介企画序章 レッド・オレンジ・グリーンボールを使ったプレイ+ステイを使って楽しくテニスを学ぶ方法を伝える新企画の序章です。かつて、プレイ+ステイの大会を企画して行なっていましたが、その時の思い出話を語…続きを読む

ジュニアテニス指導で自然に身につく動作を理論的に説明することは必要か?

先入観 昨日のYouTubeで紹介したセレクティブステップ。スプリットステップは両足同時着地という先入観があり、実戦の中では、片足で着地することが多く、その方がスムーズに動けますよという内容でした。 そのYouTube更…続きを読む

YouTube 更新!! テニスは反応が命!スプリットステップを超えるセレクティブで反応速度を上げよう!

片足着地のスプリットステップ 通称セレクティブステップの紹介 スプリットステップは動きをより良くするために、用いる動き出しのきっかけを作る小さいジャンプのような動作です。実戦の中で使う時は、両足同時着地ではなく、どちらか…続きを読む