お子様に『お前は足が遅いなぁ〜』とついつい言いたくなる時に参考にしたいオーストラリアンオープンテニスのスピードデータの読み方

オーストラリアンオープンのフェイスブックページで、テニス選手の足の速さをデータ化していました。時速表示なので、テニス選手トップのジョコビッチ選手で時速37キロということです。 データ元はこの動画です。 The GIG: …続きを読む

みんな嫌いなテニスの反復練習。でもやっぱりやった方が良い理由。

本日フェイスブックでシェアした伊達公子選手の動画は、懐かしのクラシックなスペインドリルの球出しパターンです。前に行ったり後ろに行ったり、実際のテニスの試合でそんなに後ろに下がって打つことあるの?なんて質問されて、きちんと…続きを読む

テニスはクレーコートで学ぼう!球足が遅いことで学べること。

クレーコートの展開は遅い 年末年始はお休みしましたが、ヨーロッパの試合展開の中で見て直感的に学べそうなものをインスタ動画にして配信してます。インスタは海外の方が見てくれるのでなんか楽しいですね。 #tennis #ten…続きを読む

強くなるジュニアに共通する観察力の育み方。

強くなる選手はテニスをよく見る。 今までたくさんのジュニア選手を見てきました。強くなる選手の特徴は、テニスを見るのが好きです。テレビで中継があれば見ているので、選手なさの名前を良く知っています。そして近くでプロの試合やト…続きを読む

ジュニアと親を苦しめるポイントシステムを解説!! ジュニアランキングを上げるための複数年計画の年間スケジュールとは。

テニスはオフシーズンなし ジュニアテニスはオフシーズンがありません。国内のジュニア大会は年中あります。暑い寒いに関係なく行われます。一見すると自分が出たい時に、いつでも試合があるからええやん!って考えがちですが、ランキン…続きを読む

外人との違い=欠点じゃないよ。from マレーの思い出

違い=欠点ではない 日本人とそれ以外の国籍の人たちを比べたら、違いはたくさんあり、その違い=欠点と認識していたらキリがありません。 なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか ロサンゼルスで本田直之さんのイベントを聴きに行…続きを読む

優秀なコーチに対してこそはっきりと『強くなりたい!』と伝えることが必要な理由。

忙しくてあまりコーチとコミュニケーションを取る機会がない保護者の方へ。 共働きだったり、兄弟がいたりしてテニスクラブに足を運べず、担当コーチとコミュニケーションを取る時間がない保護者の方は多いと思います。その中で、競技選…続きを読む

テニス環境の変遷から考える子供達にとってベストな環境を整える方法とそれに必要な能力とは?

お子様の環境作りは保護者の皆様の大切な仕事 お子様がテニスに興味を持ち、競技テニスの世界を足を踏み入れる。その瞬間から全くの未知の世界にチャレンジして情報を集め、ベストな環境を用意してあげる役割が保護者の方に与えられます…続きを読む

成功するまで粘ろう。成功者が持つ『Grit』という特質。

みなさんは根性論という言葉を聞いてネガティブなイメージを持つますか? 『根性』という言葉は、かろうじてネガティブ感を払拭できても「根性論』 となれば現代ではネガティブなイメージがつきまとうのではないでしょうか? 根性論は…続きを読む