ジュニア競技テニスサポートの悩みを整理すると。。。

競技ジュニアテニス をサポートする保護者の方からもライン@などで質問や相談が届きます。早々に解決できることは少ないですが、起きていることを分類することで、少しは解決につながるのではないでしょうか。大きく分類すると ・競技…続きを読む

ジュニアテニスで、お子様に合う環境を探す時に考慮に入れると良いと思うこと

ポジション ・環境の中で自分が一番上がいい ・環境の中で自分が一番下がいい など、環境の中で、自分が一番強い選手である方が合う選手と一番下の方が合う選手がいます。もちろん両極端ではなく、グラデーション的に分布していきます…続きを読む

ジュニアテニスで、メンタルが強い選手とそうではない選手の違うところ

それは 不安を感じる場所の違い です。 不安を感じる場所 選手は一人ひとり、不安を感じる場所が異なります。不安を感じない選手はいません。緊張しない選手もいません。選手がどんなことから不安を感じ取っているのか?を考えましょ…続きを読む

ジュニアテニスでお子様を上昇気流に乗せるために、お父さんお母さんにできること

成功体験が起こる可能性を高める ジュニア選手は、 ・強い選手から1ゲーム取れた ・フォアハンドが決まった ということでも大きな成功体験として、モチベーションアップに繋がります。また自信がついて、本当にレベルアップしたりし…続きを読む

ヨーロッパの優秀なコーチが、ジュニア選手を見る時に大切にしていること

それは 見る角度を変えること (決まった角度からばかり見ないこと) です。 部分→全体→俯瞰 できない部分があると、ついついそこだけにフォーカスしてアドバイスしてしまいがちです。部分の原因は、全体にあることも多いです。例…続きを読む

ジュニアテニスでお子様にベストな環境を整えるために必要な能力

必要なのは編集能力 です。 情報集め どんなテニスクラブがあり、どんな練習の雰囲気なのか、どんな練習内容なのか?まずは情報集めが基本になります。テニスの練習に関して言えば、練習の人数や、集まっている選手のレベル、クラブの…続きを読む

ジュニアテニスでお子様と保護者のモチベーションを保つために必要なこと

それは 移動距離 です 煮詰まる 競技テニスに邁進していると、地域ではいつも知っている相手と対戦することになり、同じ顔ぶればかりで疲れることがあります。カテゴリーの最終年齢の大一番では、『これで負けたら全てが終わるのでは…続きを読む

ジュニアテニスで練習試合を上達につなげるためのコツ

レッスン中のマッチ練習や、イベントなどのマッチ練習会など、練習試合をする機会はたくさんあると思います。練習試合は、試合の中でうまくなる絶好のチャンスです。どんなことに気をつければ、上達につながるのでしょうか? 勝つことを…続きを読む

ジュニアテニスで伸び悩みと感じた時にはこうしよう!!新たなモチベーションを生むために。

伸び悩みを感じた時には、新たなモチベーションが欲しい。もっとも簡単な方法は、 勝ちにこだわってみること です。 競技テニスは勝ちを目指すことが前提 競技テニスでは、勝つためにプレイすることが暗黙のルール、絶対条件です。 …続きを読む

ジュニアテニスで、お子様の試合を見る時に考慮に入れて欲しいこと

それは、 発育スピード です。 最大で±3歳 お子様のテニスの結果を評価する時に、考慮に入れて欲しいのは、最大で±3歳と言われている発育スピードです。早生まれの選手が有利なことでもわかるように、結果に大きな影響を与えるか…続きを読む