お父さん・お母さんがジュニアの成長を加速させるために欠かせないこと。

それは 『気づき』をプロデュースすること です。 敗戦は気づきのチャンス 日頃からコーチや保護者の方から言われているアドバイスが、敗戦によって、点と点が線になるように、頭の中で繋がる瞬間があります。 いつもと違う環境は気…続きを読む

強くなるジュニアに共通しているコミュニケーション能力

それは 一線を引いたコミュニケーション です。 前職での経験 昨年の夏まで、大阪の江坂TCでジュニア選手育成部門のヘッドコーチをしていましたが、私の方針でジュニア達に敬語を強要することを控えめにしていした。海外でのコーチ…続きを読む

スペイン人コーチ2人に聞いた、競技テニスにおけるお父さん・お母さんの大切な役割!!

競技テニスは、時間的・金銭的・精神的なコストがものすごくかかります。それはテニス先進国のスペインでも同様で、スペインの著名なコーチは、そのあたりの問題についてもアドバイスをくれます。また、日本(だけでなく世界も)の競技ス…続きを読む

親として行きすぎていないかな?と不安になる時に読んでほしいこと。

お子様の競技テニスのサポートをしていると ・ついつい怒り過ぎてしまう ・周りとの軋轢を生んでしまう など、少し行き過ぎているのではないか?と自問自答することがあるのではないでしょうか? 結論から言うと それほど気にするこ…続きを読む

くじ運の悪いジュニアは実力通りの成果が出るまでどれくらいかかるのか?

くじ運が悪い!!! 各地域のランキングシステムによっても変わると思いますが、予選や本戦で、すぐにシードに当たってしまう、くじ運の悪い選手がいると思います。1年のランキングレースに大きく左右する最初の試合で、そのようなアン…続きを読む

テニス経験がないお父さんお母さんが知らない、簡単そうに見えて難しいこと

それは、 チャンスボールを確実に決めること です。 日本人はパワーがないので、勢いがないチャンスボールにパワーを加えることは意外と難しいです。ボールへの入り方・近づき方がポイントになります。無理に決めようとすると、力んだ…続きを読む

ジュニアを育成する時に持っておいた方がいい時間感覚

それは、 2年間 という時間です。 何かを変えたいと思った時 ・戦い方を変える ・打ち方を変える ・グリップを変える 大きな修正を考える時は、だいたい2年くらいは見ておいた方がいいです。 私の経験 戦い方やグリップ変更な…続きを読む

海外コーチに学ぶ、お子様にアドバイスする時に気をつけるべきポイント!

良くないパターン ・アドバイスが多い ・ミスの指摘が多い ・具体性がない ミスをするたびに、そのミスについて指摘してアドバイスをしてしまうと、選手はどうして良いのかわからなくなります。 海外のコーチ コートの中にボールを…続きを読む

できるお父さん・お母さんがやっているチャレンジ!!

お子様が強くなるお父さん・お母さんという内容ではよく記事を書いています。 代表的な合わせて読みたい過去記事 強くなるジュニアのお父さん・お母さんに共通していること。   今日は少し追加です。それは、 前例がない…続きを読む

テニスができない自分がどこまで子供のテニスに関わっていいのか悩んでいるお父さん・お母さんへ

練習はドリル内容では決まらない テニスの練習には、ドリルと言われる練習があり、本や動画がたくさん出ています。ですが大切なことは、そのドリルを通じて何を伝えるか?どんなゴールが見えているか?であって、そのドリルの内容ではあ…続きを読む