ジュニアテニスでお子様にベストな環境を整えるために必要な能力

必要なのは編集能力 です。 情報集め どんなテニスクラブがあり、どんな練習の雰囲気なのか、どんな練習内容なのか?まずは情報集めが基本になります。テニスの練習に関して言えば、練習の人数や、集まっている選手のレベル、クラブの…続きを読む

ジュニアテニスでお子様と保護者のモチベーションを保つために必要なこと

それは 移動距離 です 煮詰まる 競技テニスに邁進していると、地域ではいつも知っている相手と対戦することになり、同じ顔ぶればかりで疲れることがあります。カテゴリーの最終年齢の大一番では、『これで負けたら全てが終わるのでは…続きを読む

ジュニアテニスで練習試合を上達につなげるためのコツ

レッスン中のマッチ練習や、イベントなどのマッチ練習会など、練習試合をする機会はたくさんあると思います。練習試合は、試合の中でうまくなる絶好のチャンスです。どんなことに気をつければ、上達につながるのでしょうか? 勝つことを…続きを読む

ジュニアテニスで伸び悩みと感じた時にはこうしよう!!新たなモチベーションを生むために。

伸び悩みを感じた時には、新たなモチベーションが欲しい。もっとも簡単な方法は、 勝ちにこだわってみること です。 競技テニスは勝ちを目指すことが前提 競技テニスでは、勝つためにプレイすることが暗黙のルール、絶対条件です。 …続きを読む

ジュニアテニスで、お子様の試合を見る時に考慮に入れて欲しいこと

それは、 発育スピード です。 最大で±3歳 お子様のテニスの結果を評価する時に、考慮に入れて欲しいのは、最大で±3歳と言われている発育スピードです。早生まれの選手が有利なことでもわかるように、結果に大きな影響を与えるか…続きを読む

ジュニアテニスで、お子様の成績に影響を与える、お父さん・お母さんの役割

安全基地 ジュニア選手にとって、家庭は安全基地です。タフな勝ち負けを経験して、十分な経験をしていますから、しっかり休める環境にしまよう。 合わせて読みたい過去記事 強くなるジュニアのお父さん・お母さんに共通していること。…続きを読む

強いジュニアテニス選手に共通する練習中の行動。集中力を維持して波のないプレイを身につけるために。

それは、 練習中の『間』の使い方 です。 打っていない時間 テニスは、試合時間や練習時間が長いスポーツです。その反面、実際にボールを打っている時間は、それほど長くありません。試合中も練習中も『ボールを打ってない時間』は、…続きを読む

ジュニアテニスで、アドバイスを生かすために必要なこと

コーチから、お父さん・お母さんから、友達から、ネットからテニスに関するアドバイスは、たくさん得ていると思います。多過ぎる情報はどうやって自分の肥やしにしていけば良いのでしょうか?アドバイスが身につく時、それは、 頭の中の…続きを読む

ジュニアテニスで、お子様の試合をみて、次なる課題を探す時の効果的な着眼ポイント

お子様の試合を見ていると、色々と課題が見えてくると思います。競技力アップをするためには、どのようなところに着眼点をおいてみると良いのでしょうか? それは、決めてもいない、決められてもいない、どちらでもないポイント です。…続きを読む

ジュニアテニスでレッスンをより効果的に受講するために必要なこと

それは 改善目的を明確にすること です。 掘り下げる レッスンやトレーニングを受講する時、最終的なゴールはテニスのパフォーマンスを高めて試合に勝つことです。ですが、1回や2回のレッスンでは、もう少し掘り下げてリクエストを…続きを読む