テニスコーチには簡単にはなれないお父さん・お母さんが、努力すれば必ずなれるもの。

それは 我が子の専属コーチ(サポーター・マネージャー) です。 テニスコーチ ①主婦向けのカルチャースクール ②仕事を終えた方のリフレッシュ目的 ③社会人で試合に勝ちたい人向け ④習い事としてやりたいジュニア ⑤選手目指…続きを読む

ジュニアテニスで一気に伸びるために必要な行動

それは、 『捨てる大会(時期)を作る』 ことです。 テニスのレベルアップ、特にショットのレベルアップを目標にすると、数ヶ月〜半年かかります。その間も年間を通して大会があるのがテニスです。大会をキャンセルするのは難しくても…続きを読む

絶対に負けられない戦いの前にお父さん・お母さんが気をつけておくこと

それは プレッシャーが移らないようにすること です。 伝染るんです。 お父さん・お母さんがプレッシャーを感じていると、お子様も普段と違う皆さんの言動に何かを感じてしまい、プレッシャーが伝染していきます。 コートに入る前に…続きを読む

お子様が力を出せずに負けてしまった時に取るべき行動!

お子様が力を出せずに負けてしまうと、がっかりしてしまうと思います。練習でできていることができなかったり、消極的なプレイになってしまったり、テニスにはそういうことがよくあります。 なぜ力を出せなかったのか? 力を出せなかっ…続きを読む

お父さん・お母さんがジュニアの成長を加速させるために欠かせないこと。

それは 『気づき』をプロデュースすること です。 敗戦は気づきのチャンス 日頃からコーチや保護者の方から言われているアドバイスが、敗戦によって、点と点が線になるように、頭の中で繋がる瞬間があります。 いつもと違う環境は気…続きを読む

強くなるジュニアに共通しているコミュニケーション能力

それは 一線を引いたコミュニケーション です。 前職での経験 昨年の夏まで、大阪の江坂TCでジュニア選手育成部門のヘッドコーチをしていましたが、私の方針でジュニア達に敬語を強要することを控えめにしていした。海外でのコーチ…続きを読む

スペイン人コーチ2人に聞いた、競技テニスにおけるお父さん・お母さんの大切な役割!!

競技テニスは、時間的・金銭的・精神的なコストがものすごくかかります。それはテニス先進国のスペインでも同様で、スペインの著名なコーチは、そのあたりの問題についてもアドバイスをくれます。また、日本(だけでなく世界も)の競技ス…続きを読む

親として行きすぎていないかな?と不安になる時に読んでほしいこと。

お子様の競技テニスのサポートをしていると ・ついつい怒り過ぎてしまう ・周りとの軋轢を生んでしまう など、少し行き過ぎているのではないか?と自問自答することがあるのではないでしょうか? 結論から言うと それほど気にするこ…続きを読む

くじ運の悪いジュニアは実力通りの成果が出るまでどれくらいかかるのか?

くじ運が悪い!!! 各地域のランキングシステムによっても変わると思いますが、予選や本戦で、すぐにシードに当たってしまう、くじ運の悪い選手がいると思います。1年のランキングレースに大きく左右する最初の試合で、そのようなアン…続きを読む

テニス経験がないお父さんお母さんが知らない、簡単そうに見えて難しいこと

それは、 チャンスボールを確実に決めること です。 日本人はパワーがないので、勢いがないチャンスボールにパワーを加えることは意外と難しいです。ボールへの入り方・近づき方がポイントになります。無理に決めようとすると、力んだ…続きを読む