かっこいいクリエイティブなテニスを身につけるために小さい頃から大切にしてほしいこと。

3月6日〜10日に箱根で行ったエスパルシアコーチを招いてのキャンプでは、毎晩のようにコーチ同士でミーティングを行いました。どうすれば選手たちが多彩なプレイを身につけることができるのか?話の焦点はそこでした。 2017エス…続きを読む

勝負に強い選手になるためのジュニア期の戦い方。将来的に差がつくところとは。

誰もが羨むもののすごいショットを持っている選手が勝てるかというとそうもはなく、逆に特別に強いショットがなくても勝てる選手が存在するのがテニスです。強い選手同士の試合を見ていると、技術面だけでは差がないように見えます。勝負…続きを読む

将来伸びないシコラーにならないために必要なこと。

引き続きライン@に寄せられた『シコラーは低年齢では勝てるけど、年齢が上がって行くに連れて勝てなくなるの?』という質問に答えていきます。月曜の記事では、シコラーの本質的な特徴をあげて検証してみました。今日はさらに掘り下げた…続きを読む

ジュニアテニス上達のための計画!大きな大会が終わったタイミングで動き始めよう!!マネイジメントしなければならないのは。。。

3月は全国につながる大きな大会があります。現在そこに向けて全力調整中だと思います。ライン@でも相談を受けますが、試合直前はあれこれと技術的なことを変えない方がいいです。今日は、ではどのタイミングで動き出せばいいのでしょう…続きを読む

本番の試合に強い選手になるために、負けたお子様に対する声のかけ方。簡単そうで一番難しいことを褒めてあげよう!!

ヨーロッパ選手は練習マッチよりも本番がさらに強い! 試合には練習マッチと本番の試合があります。同じようでプレッシャーのかかり具合や、環境が変化するなどの違いがあります。スペイン留学時代に驚いたのは、ヨーロッパの選手は、練…続きを読む

テニス選手の誕生月検証まとめ。何月生まれかでどこまで差が出るのか?1月・2月・3月生まれはどこまで有利なのか?

2017年6月18日から2週間のクロアチア遠征U11の募集が開始になりました!!下記リンクより詳細をご覧ください!!レベルの高いキャンプ&大会を満喫する2週間です!! 2017年 6月クロアチア遠征・U11 過…続きを読む

その場で解決策を考えられる選手になるために。。。

日本人は自分を極めていくことが得意。型にはめ、型を学ぶことが好き これまでたくさんの日本人テニス選手を指導し、また自分でもテニスを頑張ってきましたが、日本人の特徴は、自分の中に入って、自分のスタイルや型を突き詰めていくこ…続きを読む

ジュニアテニスで早生まれはどれくらい有利なのか?Part2!トップ選手の割合に注目して検証してみた。

本当に早生まれは得なのか?そして強いのか? 昨日の早生まれのデータで気になったことがあったので少し掘り下げてみようと思います。 ジュニアテニスで早生まれはどれくらい有利なのか?ジュニア世界ランキングで検証してみた!! 発…続きを読む

ジュニアテニスで早生まれはどれくらい有利なのか?ジュニア世界ランキングで検証してみた!!

テニス選手の戦績は誕生月にどれくらい左右されるのでしょうか? 日本でいう早生まれの方が、発育が早く、結果を出すことに有利なのであれば、ITFジュニアのトップジュニアにはやはり早生まれが多いのでしょうか? データを出す前の…続きを読む